Metamod:Source

http://blog.rino-server.jp/?page_id=392
<概要>
Metamod:Source is a C++ plugin environment for Half-Life 2.
It acts as a “metamod” which sits in between the Game and the Engine, and allows plugins to intercept calls that flow between.
It provides a mechanism called SourceHook, a very powerful library for intercepting, overridding, and superseding virtual function calls.
(ソースエンジンとゲームの間で動いてプラグインが色々できるようにしてくれる。)
<バージョン>
mmsource-1.8.1
<ダウンロード>
Metamod:Source
Linuxの場合はtar.gz、Windowsの場合はzip。
<必要なプラグイン等>
なし
<インストール方法>
1.解凍してできたaddonsをleft4dead2直下のaddonsに上書き
2.vdfファイルのインストール
2.1.Make your VDFページでOS、Game(Left4dead2)、Gamefolder(特に変更していなければ空欄でOK)を指定する。
2.2.Generate metamod.vdfをクリックしてダウンロード。
2.3.left4dead2直下のaddonsにいれる。
3.サーバを起動してmeta versionでバージョンが表示されればOK
4.表示されない場合。
4.1.インストール先の確認
4.2.vdfファイルをテキストエディタで開いて、パスが正しく指定されているか確認。
5.それでもダメなら↓のページを見ながら、始めからやりなおす。
(wiki.alliedmods.net)
以上
<実行方法>
特になし。
<備考>
特になし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。