ムームードメインのWHOIS代理公開項目の変更

5/21に利用者宛にメールが届いているのでそちらを参照してください。
ムームードメインから汎用JPドメインに登録しているWhois情報について以下の連絡がきました。

現在、公開されている情報につきましても、下記変更日を持ちまして
コントロールパネル内のメニュー項目「 ユーザー登録情報 」に
設定されている「 お名前 * 」に変更しWhois 上で公開いたします。

みたいな内容だったので、個人情報の氏名が公開されてしまうのか気になって思い問い合わせをしてみました。内容は利用規約と違うんじゃないかみたいな内容で送ったのですが、その質問に答えるかわりに別の回答をもらったのでまとめておきます。

代理公開として登録者名(Resistrant)にpaperboy&co.を設定している人は5/25にユーザ登録情報のお名前になってしまいますよ。
ここまでは通知の通り。ここから。
ただし、登録者名(Resistrant)はいつでも利用者が変更できる。とのことでした。

あとはhttp://jprs.jp/info/disclosure/qa.html
登録者名は個人名でなく、組織・団体名とすることもできます
とある通り、自身の責任において設定すればいいんだと思う。

一応25日以降本名に変わってないか確認はします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。