カテゴリー別アーカイブ: WordPress

WordPressのコメントを降順、昇順にする設定方法

どっちが昇順か降順かわからないのですが、新しいコメントを上に表示させる方法。コード弄らなくても設定画面から変更できます。

管理ページ→設定→ディスカッション
から
「新しい」コメントを各ページのトップに表示する
もしくは
「古い」コメントを各ページのトップに表示する
に設定する。

max_depth, per_page, and reverse_top_level can be more easily controlled through the Administration Panel Settings_Discussion_SubPanel but a theme can override those settings here.

http://codex.wordpress.org/Function_Reference/wp_list_comments
からの

これ。

Comments should be displayed with the [older/newer] comments at the top of each page

http://codex.wordpress.org/Settings_Discussion_SubPanel

日本語版のCodexは古いのでいまいちですね。

Twentyeleven 特定の固定ページのみ異なるスタイルを適用する。

方法は二つ。
page-ページID.phpを作成する。
上記のファイルをテンプレート化して、固定ページの編集画面でテンプレートを適用する。

どちらでもできるのですが、前者の場合だといくつか不都合があります。
・ページIDが変わってしまった場合はファイル名を変更しないといけないので面倒。
・複数ページに同じ内容のスタイルを適用したい場合でも、名前を変えてファイルを作成する必要があるので面倒。

ですので、後者の方法を紹介します。

まず、固定ページに適用するphpファイルをお好みの内容で作成します。
ファイル名も任意で設定してしまって大丈夫です。
次がテンプレート化の手順です。

  1. ファイルの一番最初に以下の内容を記述する。
    [sourcecode language=”php”]

    [/sourcecode]
  2. 次に固定ページに作成したテンプレートを適用する。
    固定ページの編集画面の右側にあるページ属性→テンプレートのプルダウンメニューに1.で作成したテンプレートが表示されているので選択する。

終わり。

L4D2サーバ用に作成したテンプレート
http://blog.rino-server.jp:8080/hg/twentyeleven-nori/file/d961a3a45621/motd-page.php

WordPressの記事一覧で異なる広告を表示する

一番最初の記事だけに挿入したり、指定した記事の数だけ異なる広告を表示する方法。
当ブログでは最初の記事と二つ目の記事だけ異なる広告を表示させています。
その方法を書いておきます。

http://webdesignerwall.com/tutorials/wordpress-theme-hacks
ここを参考にしました。

WordPress3.1以上のtwentytenをベースにしています。

やる事は二つ
loop.phpの編集。
ad.phpを作成する。

まずloop.phpの編集から。
56行目あたりにある
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); ?>
を↓に変更する。
<?php while ( have_posts() ) : the_post(); $loopcounter++; ?>

広告を追加したいところに↓を挿入する。
<?php if ($loopcounter <= 2) { include (TEMPLATEPATH . '/ad.php'); } ?>
各記事のカテゴリー表示の前に入れたい場合は148行目のdiv class=”entry-utility”の前にいれる。
$loopcounter <= 2の部分の2には広告を表示させたい記事数をいれる。 最初の記事だけ表示させたい場合は2を1に置き換える。 管理画面(表示設定)で設定した表示記事すべてに表示させる場合は、2をget_option('posts_per_page')に置き換える。 次にad.phpの作成 [sourcecode language="php"]
[/sourcecode]
最初の記事だけ表示させたい場合は、7行目のcase 2;から11行目のbreak;を削除する。
3つに増やしたい場合はcase3を追加する。例えば↓みたいな感じ。
[sourcecode language=”php”]

[/sourcecode]