Mercurialでpatchをつくって、別のbranchに適用する方法

あるbranchの特定リビジョン間のdiffをpatchファイルにして、別のbranchに適用する方法。
1.patchファイルの作成
hg diff -c old_revision -c new_revision > patch
2.branchの切り替え
hg update branch_name
3.patchの適用
patch -p1 < patch
4.確認
hg status
5.コミット
hg commit -m "comment"


hg diff -c 40 -c 41 > ../patch
hg update a
patch -p1 < ../patch hg status hg commit -m "Apply the diff patch of 40 and 41"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。